WebSocketを使った参加型プレゼンテーション

昨日、東京ビックサイトで開催された高校生向けのイベント「夢ナビライブ」で講演したスライド(抜粋)をサーバにアップロード致しました。今回のプレゼンテーションでは、WebSocket等のHTML5の機能を活用して、参加者が自分のスマホを使って、私のプレゼンテーションに書き込みをしたり、投票結果をリアルタイムにグラフ化する試みを行いました。参加した高校生のみなさんも楽しんでいただけたようです。

本資料をご覧になるには、chromeやfirefox等のHTML5対応ブラウザをPCと、それとは別にスマートフォンをご用意下さい。プレゼンテーションにスマホから書き込みができます。実際に試してみるには、上記の画像をクリックして下さい。

ゲームモードでは、enchant.js+WebSocketによりプレゼンテーションの聴衆がコメントを書き込むことで参加できるシンプルなゲームも作成しました。