three.jsを使って描いた3D木

3年生向けの「情報処理応用論及び演習」という授業ではthree.jsを使って3次元空間を作りながらプログラミングを学ぶ授業があります。そのため、最近、three.jsでプログラムを書く機会が増えています。今日は、プログラミングのサンプルとして再帰木(recursive tree)を作成しましたので、ご参考までに本サイトに掲載しておきます。以下の画像をクリックすると別ウインドウで開きます。

fivetrees

木が5本だと重い場合には、1本のバージョンをご覧下さい。数年前にraphael.jsで作成した2Dバージョンもこちらにあります。