Photo Sphereとthree.js

Android 4.2以上のスマホには、標準カメラアプリとして、Photo Sphereという上下左右360度の全天球パノラマ写真を撮影できる機能が搭載されているのをご存知でしょうか。私はGWに初めてこの機能を使って「海の公園」で撮影してみました。そして、この写真をthree.jsを使って球体にテクスチャとして貼り付けてみましたところ、以下のように簡単にWebサイト上で全天球パノラマ写真を公開できました(以下の写真をクリック)。Photo Sphereとthree.jsの絶妙な組み合わせです。単に球面写真を貼り付けるだけだと物足りない感じでしたので、中心付近に3DCG女性モデルを配置して回転させています。

sphere-3Dmodel

大きな球体の両面に写真を貼っているので、内部から見るとビューワになります。遠くまでズームアウトすると球体の外側にも写真が貼り付けているのが分かります。ちなみに撮影者の影が写ってしまったのでPhotoshopで消しました。

uminokouen

Photo SphereはiOSでもGoogleの無料アプリとして公開されておりますので、iPhoneで撮影できます。尚、上記のサイトの閲覧にはChromeかIE11以上が必要です。