【ゼミ発表の紹介】 JavaScriptでアナログクロックを作ろう

3年生のゼミ(前期)での発表については、こちらのエントリでも紹介しましたが、今日はもう一件アップします。作品はJavaScriptで制作されたアナログクロックで、以下のものになります。

analogclock実はこれは1年前に作った作品で、現在の4年生のM.I.さんが3年生のときに制作したものですが、たいへん完成度が高く、制作過程を丁寧にスライドで説明していただきいてありますので、他の学生にも参考になります。スライドは以下の画面をクリックすると始まります。HTML5対応のブラウザでご覧下さい。右矢印キー(又はフリック)でスライドが進みます。