グリッドスタイルのテーマに変更

本サイトをグリッドスタイルのテーマに変更しました。グリッドスタイルでは、トップページには、記事全文ではなく記事の抜粋のみを掲載することになります。つまり、本文を適当な位置で切って、”Read more …”のように表示する必要があります。しかし、日本語のようにutf-8の文字コードの場合には、the_excerpt()という抜粋を切り出す関数が働かないため、本家のWordPressではうまく表示できません。そこで、この問題を修正してくれるWordPressの日本語パッチを導入する必要がありました。さらに、それを導入するためには、WordPressを最新版の3.9にする必要がありました。ということで、いっそのこと、OSも最新版にした方が良さそうだったので、結局、仮想マシンの生成から全てやり直しました。しかし、それには、DBの設定、既存ユーザのファイルのコピー等、沢山の作業が必要でした。