卒業研究の表題が決まりました

先日、本年度の4年生が取り組んでいる卒研のタイトルが決まりました。藤村ゼミが本学に来て、初めての卒業生となりますので、すべてが0からのスタートでした。うまくいかないことも少なくなかったのですが、みんなよく頑張りました。4年生のみなさま、努力しただけ、力がつくと思いますので、最後まで、頑張りましょう。

【データマイニングと可視化】

  • three.jsによるネットワークデータのインタラクティブな可視化
  • Webサイトとその来訪者のデモグラフィック属性の関係抽出
  • テレビ番組とその閲覧者のデモグラフィック属性の関係抽出
  • 雑誌とその読者のデモグラフィック属性の関係抽出
【マーケティング】
  • リスティング広告の実践とその効果の検証

【メディアアート・テクノ手芸】

  • 三軸加速度センサによるジェネラティブミュージックの制作
  • Processingによる遠隔通信モーションキャプチャ技術の開発
  • Kinectを使った顧客の頭の動きに反応する広告メディアの制作
  • Kinectを使った顧客の動きに反応する情報提示機能の実現
  • AR手袋を使用したインタラクティブアートの制作
  • Blenderによるキャラクター動作の3Dモデリング

【Webプログラミング】

  • 過去の食事履歴からメニューを推薦するサイトの構築
  • データベースとネットワーク可視化のツールの連携
  • アンケート結果のリアルタイムテキストマイニングツールの開発
  • MongoDBとNode.jsによる日記アプリの開発
【教育・ゲーム】
  • 学習意欲を高めるための要素を備えたゲームの制作
完成したら、今後、少しずつ本サイトでも紹介したいと考えております。ゼミのみなさまコンテンツの提供、よろしくお願いします。