クラウド環境でのサーバ障害と復旧

昨日、このサイトのウェブサーバがダウンしていることに気がつきました。もしかしたら、最近サーバで動かしはじめたソフトに問題があったのかと思いましたが、このサイトを動かしているAmazon EC2から以下のようなメールが届いておりました。内容は「サーバの仮想マシンのインスタンスを2/19日までに削除するので、仮想サーバのStop/Startを実行して欲しい」との事でした。このような通知は、主にハードウェアの障害で来るみたいです。

早速、サーバの停止と再実行しましたところ、無事、新しいインスタンスに切り替わりました。これにより、新しいハードウェア上で動くようになるらしいです。そして、新しいインスタンスにIPアドレスを割り当てて、作業終了。

Amazon EC2を使って9ヶ月目で初めて遭遇したハード故障、仮想マシン環境でも遭遇するのですね(あたりまえか)。それにしても、もし自分でハードを購入し運用していたら、ハードの購入、差し替え、OSのインストール、バックアップリストア…という大変な作業が必要だったわけで、これが数クリックで終了とはクラウドの便利さを改めて体感した次第です。